今回のきっかけは子供のこと

母のスキルが上がるとき

※秒数は私の体感です。








母のスキルが上がるとき2













母のスキルが上がるとき3











母のスキルが上がるとき4








言えばやってくれるダンナ様。しかし・・・



母のスキルが上がるとき5















母のスキルが上がるとき6




そう、言えばやってくれるけど


「自分のタイミングでやりたい」タイプ。






言えばやってくれるけど、自分のタイミングとやらが


全くやってこない事もしばしば。


(何だったら忘れてる)





何回も頼むとお互いイラッとして終わるので


私も声を掛けるのをためらう。




では、結局どうするのか


A.自分でやる。



母のスキルが上がるとき7



やってもらえないのなら


自分でやるしかない。






日々スキルアップ


今回は「強く押しながらネジをしめる」が出来ていなかった。


頑張ってやってるつもりでも


「できない。やってもらおう」


となってるので、そこは反省点。


頼むより自分でやる方が早いのに気付き、トライ。


下手なりに意外と何とかなって日々がスキルアップです。





自分で出来る事が増えるという点ではいいんだろうけど


できればダンナに協力して欲しいなー(本音)





ちなみに、ダンナからもらった時計はこんな感じ

(同じ物は見つけきれず)


当時、レストローズとか頑張って着てた自分には


ゴツすぎてちょっと付ける事ができず、ずっと仕舞ってたので


今回メメが使ってくれる事になって嬉しい。



レストローズはすっごく可愛いけど、私には結構なお値段だった!

でも大好きだったなー

この頃の自分が今の自分を見たら驚くかなw





こちらも更新中です(^v^)

hibimama







ブログの更新通知が受け取れます(^0^)





insta


ranking1


ranking2





LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン