■■ 2010年頃のお話になります ■■


◆「はじまり」から読む

◆第一章◆1:仕事辞めようと思った事は?

◆第二章◆1・ダンナを知る





27・やったこと、その効果は の続きです



ダンナが転職してからの夫婦の生活リズムはこんな感じ。


182








179










私の気持ちはと言うと

180








181




私が病気をしても、言わなければ病気になっている事にも気付かない


子供の事を相談したくても、話す時間が設けられない


そんな夫婦。。




ダンナの事を「過労死しないか・・・」とすごく心配していたのに


日々をこなすのが精いっぱいで


いつの間にか家の事にノータッチなダンナに対し


「私ばっかり大変!」


とイライラするようになっていました。





ダンナ、別にいなくても良いんじゃない?と思い始め、


私の心はどんどん荒んでいく・・・





○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




現状に至るまで(第二章)


ここで終わりになります。


(もう少し描きたかったのですが、出産のため中途半端で更新ストップになりそうなのでここで。)




ここまでのお話は2010年夏~2011年始あたりのことです。


ダンナはダンナなりに私達のために必死だったんだろうと


今なら思えるけど、


当時の自分はそんな風に思える余裕はありませんでした。



2011年11月くらいのブログはこの辺り。

誰かとつながっていたくて、毎日ブログ更新してコメントに生かされてた時期(^^;




※今のダンナはこんな感じです



第3章は、この頃の私の心の支えだった人の事など


描いて行きたいと思っています。


まだまだ先は長いですが、子育ての合間に気長に描いて行きたいです。


お付き合い頂けたら嬉しく思います(^v^)





串子


ranking1


ranking2





ブログの更新通知が受け取れます(^0^)







LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン