■■ 2010年頃のお話になります ■■


◆「はじまり」から読む

◆第一章◆1:仕事辞めようと思った事は?

◆第二章◆1・ダンナを知る



13・空気を読む の続きです




121



ハローワーク

(公共職業安定所)



ではないでしょうか。






今までの職種が特殊過ぎて、就職活動は


「やりたい事探し」からのスタートのダンナ。


求人誌には自分の目にとまる職業が無かったのか


ハローワークに出かけていきました。(遅いわ)


122



午前11時に出発



お昼ご飯はどうするの  な時間に出発。


まぁ、1時間半位で帰るよね





と思いきや


123












124








全然帰ってこない!(゚皿゚メ)

逃げた?






結局

125



どこ行ってたの?と聞くと



「え?ハローワークだけど?」


と。





職種が絞れず、4時間近くずーーーっと画面見てたとか。


(少し引き気味で)コイツすげーな と思った。


でも車で寝てたのかも。(年金未納問題でダンナは嘘つき認定されてる)






田舎の、ほとんど人が居ないハローワークだからできたんだろうけど。


私が転職の際に通ってた少し都会のハローワークでは


「PCの使用は1人●分まで」


と注意書きがありましたが、今でもあるのかな?




→15へ続きます


ダンナ、クズだな・・・と思ったらコチラ→いい所もあるよ(現在のダンナ)


ranking1


ranking2





ブログの更新通知が受け取れます(^0^)







LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン