本日2回目の更新です→隠された記号


下の記事は、なが~~~~~~い愚痴です。

根気のある方、どうぞ!


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

人をバカにする人間は、人からバカにされる人間だ

という言葉を昔本で読みました。

ここ数日、人をバカにした言い方をする人に連続で出会いました o(TωT )


バカにしたとか、してないとかは人それぞれ感じ方の問題

と言うのは、分かっているつもりですが。。。



★★ 1人目 ★★

実家の近所に住む川田さんは、75才でインターネットを始めました。

川:「分かんないから教えに来てラブラブメメちゃんも一緒にお昼ごちそうするわ~」

メメも川田さん大好きなので、いそいそとお邪魔すると

無線LANの設定に業者の方が来ていました。

業者:「今日から1ヶ月サポート期間中なので、バッファロー(メーカー)に

電話してもらえるといいです」

川:「バッファローってなあに?」

業者:「フッ(鼻で笑い) メーカー名ですよ。

知らない人は今時いないんじゃないですか?」



!! ( ̄∩ ̄#

あんたは仕事で知ってるかもしれないけど、川田さんが知らなくても

全然おかしくないメーカーじゃない?(私もUSB買って知ってるくらいだし)


と、言いたかったけど逆恨みされて川田さんに何かあってもいけないし と

黙っていました。

川田さんも「あら、そう」しか言わなかったし。

業者の人が帰ると

川:「バッファロー知らないとこの世の終わりみたいな言い方して。やあね」

と、こぼしていました。

やっぱり川田さんも言われて気分悪かったんだ。

2人で「あの人は、人と話す事に慣れていないんだ」と言う事で無理やり納得。




★★ 2人目 ★★

今日、ショッピングモールでやってる「確定申告書作成会場」に行ってきました。

かなり人も多く10時に行ったのに、取った番号札は300番。。

30人ずつ会場に入れてたんですが、その案内をしてるオジサン(多分税理士)が。。。

税:「提出だけなら、そこのアルバイトでも出来るんで、そちらに渡してくださーい!」

そして

税:「パソコンへの入力はアルバイトがします。税に関しての知識は全くないので

入力の際はお客様もちゃんと数字を目で一緒に確認してくださーい」

矛先は私達にまで・・・

税:「来年はパソコンから確定申告を目標にして下さい。あ、でもe-Taxじゃない方で。

ここに来られてる方々にはe-Taxは、無用の長物!

時期尚早
だと思いますんでー」



(;°皿°)

アルバイトアルバイト言わなくても。。何で「スタッフ」って言えないんだろう?

税理士とアルバイトで大きく線引きした言い方してイヤだなぁ。

苦労して税理士になったんだから、一緒にされたくないんだろうけど

同じ会場にいるなら社員もパートもアルバイトも私達からしたら皆スタッフ。

アルバイトに質問しても答えられないって教えてるつもりなんだろうけど言い方が・・

派遣社員でも、我が社の名前を背負うんだからきちんとした仕事をして下さい

と派遣時代、一番最初に部長に言われた事を思い出しました。

時期尚早って・・・わざわざそんな難しい言葉使わなくても。しかも時期尚早かどうか

あなたに言われなくてもこっちが決めるし。PCで年末調整できないヤツには早いってかー

絶対この人嫌われてる  と変に納得。



★★ 3人目 ★★

300人分待ったのに、源泉徴収票に不備があり提出できませんでした。。(x_x;)

源泉徴収票が入っていた封筒に書かれていた税理士事務所に電話

串子:「源泉徴収票のこの欄が空白なんですけど」

女税理士:「フッ(鼻で笑い) ●●だと書けないのよ」

串子:「でも、この証明書お渡ししてますよね?それは返してもらえないんですか?」

女税理士:「あなたの場合、★・・を・・・・して◎・・し・・・還付金・・・と思うけど」

串子:「すいません、電話が遠くて聞こえなかったんですが」

女税理士:「はーぁ(ため息)、いいじゃない。わからないならご自分で確定申告すれば?」

串子:「そのつもりです。だから証明・・・」

女税理士:「だからー、ハァ。。それは●●なの!わかる?わかんないかなー」

串子:「・・・あの、バカにしてますか?(あ、言っちゃった)」

女税理士:「私はお宅の社長に依頼されてるわけでお宅に仕事依頼されてる訳じゃないの!

この電話も知りませんって切ることだってできるのよ!?」

串子:「はぁ。。じゃあ社長を通せば証明書返してもらえますか?」

女税理士:「あのねー、今こっちは繁忙期なの」

串子:「知ってます」

女税理士:「こんな忙しい時に依頼人でもないアナタが電話してくるなんて

失礼ですよってさっきから言ってるつもりなんですけど!」

串子:「はぁ。。(もう呆れ気味)」

女税理士:「忙しい中、あるかわからない証明書出すのに2~3日はかかるわ!」

串子:「はぁ。。。出してるんでありますよ。」

女税理士:「私はお宅の会社だけの仕事をしてる訳じゃないのよ!」

串子:「でしょうねぇ。。」

女税理士:「じゃあ、今から10分後電話して下さい。資料ひっくり返して探すんで!」


ガチャ!!ツーツー・・・


(=◇=;)

2~3日かかるんじゃないんかい!10分でできるんかい!!!

依頼人(社長)じゃなければ、従業員はカスっすか。仕事しないっすか。

忙しい時、電話しちゃダメっすか。

最後の方、言う必要ありますか。。?

バカにしてるなら、「バカにしてます」て言ってくれたら逆ギレせずに

「詳しくないもんで」って言えるのになぁ


10分後


串子:「何度もすみません、先ほどお電話した安ですが」

女税理士:「あ、はいー。こちら明日発送って形でいいですかぁー?」

串子:「???証明書あったんですか?」

女税理士:「うん、あったわよー」

串子:「(さっき無い前提で話してたのに) そうですか。じゃあ発送お願いします」

女税理士:「あ、待ってぇー。笑わないで聞いてくれるぅ?」

串子:「え。。」

女税理士:「本人確認のために、生年月日もらえるかなぁ~?」








うざーー!!!猫なで声ウザー!

語尾を延ばすなこのバカチンが!!



本来なら返さなければいけない書類があった気まずさか

社長にチクられるとヤバイと思ったのか

さっきは感情的になって申し訳なかったなぁという気持ちか(ナイ、ナイ


別人と電話してるようでした。


きっとこの人は

女ひとりで、病気の夫と子供5人と要介護5のお義母さんを養って頑張ってる人なんだ

と納得・・・・・・・・できない。





以上の、3人の反面教師達 ありがとう

うっかり自分もそうならないように、気を付けようと学ばせてもらいました。