本当にあった交通関係の怖い話


今回で最後になります。



1話目




2話目







子供が飛び出してきた!



本当にあった交通関係の怖い話2-7
















本当にあった交通関係の怖い話2-8


















本当にあった交通関係の怖い話3-1















本当にあった交通関係の怖い話3-2














本当にあった交通関係の怖い話3-3





子育てしている中でちょいちょい遭遇する


あの


悪い事だと分かっててやってる、

イタズラしている時の顔


に見えました。



(本当の所は違うかもしれないけど、私にはそう見えた)





本当にあった交通関係の怖い話3-4




ただ「道を横断したかった」


にしては不自然な動きだったので


こういう思考だったのでは?と思っています。




もしそうだったら、本当にやめて欲しい!!


男の子は遊びのつもりだったかもしれないけど


私には完全にトラウマになりました。






男の子のまさかの年齢


本当にあった交通関係の怖い話3-5













本当にあった交通関係の怖い話3-6






まさかの5年生!




1~2年生だったら仕方ないよね


という意味ではなく


5年生でも車への危険認知度が


こんなに低いのか と思い知りました。




車とぶつかれば場合によっては死ぬからね。





その後の対応:一応学校に報告


本当にあった交通関係の怖い話3-7



先生も真摯に受け止めてくれて


改めて子供達にお話をしてくれたそうです(メメ談)






私がやったこと「2つ」


本当にあった交通関係の怖い話3-8



次女のサンはこの春から小学生なので


特に重点的に教えました。





横断歩道を渡る時は


曲がって来る車の運転手が


自分をきちんと見て(認識して)いるか なども。






そして、私がやったこともう1つ。


ドライブレコーダーの取り付け



この時、たまたま車の買い替えの話が出ていたので


ドライブレコーダーは付けよう!


と言う話になり、設置しました。


もし車の買い替えがなくてもドラレコは付けたと思います。


ドラコレを後付けするとしたら

■条件
・1万円以下
・できれば日本製
・メーカー保証が付いている

■機能
・前後カメラ
・駐車中の監視付き

こんな感じがいいなーと検索していたら


かなり希望に近いのが出てきました!




・ループ録画(容量一杯になったら古いデータ上書き)
・フルHD200万画素のモデル
・配線不要←どういう事だろう?
・衝撃/振動を感知すると録画ファイルを自動で保護


↑こんな機能も、私が欲しかった機能にプラスされている。

これだけ機能が付いてて1万円以下はすごい!



楽天での総合評価は☆4.38(2020年3月現在)


いいね!

あと、面倒な配線不要なんですって。


配線関係が苦手な私でも1人で取り付け出来そう?





話がそれましたが、


本当にあった交通関係の怖い話   


は、以上になります。






1話目の最初でも書きましたが


春から小学生になるお子さんをもつ親御さんも多いと思うので


ぜひ「自分の子供だったら」と考えて


子供と交通ルールについて話すきっかけにしてもらえたら


嬉しいです(^^)







▼Twitterもやっています!
お気軽に絡んでもらえたら嬉しいです

@yasuguu




こちらのブログもよろしくお願いします(^v^)

日々まま


 



LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン