ここ最近胃カメラをやったお話を描いていました。





描いてる最中に


「あ、胃がん検診でバリウム飲んだ時こうだったな」


と思い出したのでこの流れで記事にしました。





検診バスで受けた胃がん検診

市がやってくれる健康診断なので


病院ではなく、検診バスの中で受けました。


初めてバリウムを飲んだ日











初めてバリウムを飲んだ日2




初めてのバリウムは多分イチゴの味がした気がします。


ただ、イチゴ味でも美味しいもんじゃない&量が多いので


無理やり胃に入れる感じでした。








落とし穴は検診後だった


初めてバリウムを飲んだ日3






採血みたいに痛くないし


子宮頸がん検診みたいにおぞましい感じじゃないし


マンモグラフィみたいに大変じゃないし


胃がん検診余裕!


と思っていました。




初めてバリウムを飲んだ日4










初めてバリウムを飲んだ日5




何で急に鏡を勧めてくるんだろう?


と言うか、「あらあらあらあら」って


何だろう?


と思っていたら








初めてバリウムを飲んだ日6



口の周りで固まったバリウムが


ベットリ引っ付いてすごい顔してました。


この顔で検診受けてたんだな・・・(技師さん言ってよ)






今住んでる市では40歳以上じゃないと胃がん検診を受けれないので


次は未定ですが


次こそ必ず口を拭くぞ!!


そんな教訓を受けた初めてのバリウム体験でした。


皆さんも初めてのバリウムの際は気にしてみて下さい。





ちなみに、検診の次の日大阪へ行きました。






バリウム後に上手く水が飲めず、その後お腹グルグルで大変だった。。


大事な日の前日は特別な事をせず過ごそう(これもまた教訓)

 




「あらあら」で癒されたお話はこちら






こちらのブログもよろしくお願いします(^v^)

hibimama










insta


ranking1


ranking2





LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン