注意事項







start


前回のお話しはコチラ






やっぱり先生に相談しよう!










やっぱり先生に相談しよう!2

子供が「距離を取る」を実行できるってすごいことだと思います。


自分が子供のころは出来なかった。














やっぱり先生に相談しよう!3










やっぱり先生に相談しよう!4




















やっぱり先生に相談しよう!5



自分がいじめに遭っている時、


担任の先生は定年間近の男の先生でした。


いじめられている事に気付いていたと思います。


そう思う理由は


忘れ物をしたらゲンコツされる決まり(←時代!)


だったけど


いじめっ子の1人が音楽の教科書を紛失したらしく


毎回私の教科書を借りに来て私は忘れ物扱いだったんですが


何度目からか、ゲンコツされなくなりました。


今ならわかるけど、明らかに不自然だもんね。。





先生がしてくれた事は、ゲンコツ免除だけ。


なので、今回も先生にはあまり期待していませんでした。




続きはコチラ
※記事アップ後にリンクが反映されます。※




他の回はコチラから。
区切り線

2・母に「いじめられている」と言えなかった理由

区切り線

ブログの更新通知が受け取れます





insta


ranking1


ranking2





LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン