注意事項







start


前回のお話しはコチラ





少しだけ母を擁護















少しだけ母を擁護2















少しだけ母を擁護3

※祖父も一緒に同居。














少しだけ母を擁護4














少しだけ母を擁護5













少しだけ母を擁護6





母だけに限らず「誰かに頼る」ことが苦手。





ダンナと結婚して子供が産まれてどうしても


手が足りなくなってダンナを頼るようになり


ダンナには頼れるようになった。





手伝ってもらえるようになって気付いたことは


「人を頼るって、大事」


手伝ってもらえたら少し余裕ができる。


息が抜ける。


これって精神的にも肉体的にも重要なことだと


30歳過ぎてやっと知ることができた。






同じ姉妹の姉たちは今でも母に頼りきり。


羨ましい。


でも、私には無理。


続きはコチラ






自分が母に相手にされなかったからか


素敵なお母さんの記事を見ると、すごく嬉しくなるんです。


特に私が好きな記事がこちら


なきりエーコさんの記事(勝手にリンクすみません)


この記事を読むと、すごく温かい気持ちになります。


「でも私には母がいた」


この言葉だけで、涙が出ちゃう。




他の回はコチラから。
区切り線

2・母に「いじめられている」と言えなかった理由

区切り線

ブログの更新通知が受け取れます





insta


ranking1


ranking2





LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン