注意事項







start


前回のお話しはコチラ





私の時は何もしてくれなかったくせに!
















私の時は何もしてくれなかったくせに!2
















私の時は何もしてくれなかったくせに!3
















私の時は何もしてくれなかったくせに!4




何いい母親ぶってんの?

私の時は何もしてくれなかったくせに!


っていう言葉が喉元まで来てる。


そして、私がいじめられてた話は出ない。


多分・・・いや、絶対


私がいじめられてた事を母は忘れてると思う。





区切り線






深く考えたくなくて今まできたけど


この記事を描くにあたり、数えてみたところ


姉がいじめに遭った2年後に私がいじめに遭っている。


私が先で、次に姉だったら


「私の時は対処法がわからなかったんだな」


とも、どうにか考える事ができるけど・・・。


私のことは本当にどうでも良かったんだなと


改めて突きつけられました。悲しいな。





続きはコチラ




他の回はコチラから。
区切り線

2・母に「いじめられている」と言えなかった理由
5・母の言葉に凍り付いた

区切り線

ブログの更新通知が受け取れます





insta


ranking1


ranking2





LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン