インスタとTwitterの方ではアップしたのですが


GWにいのちのたび博物館に行ってきました。
 




insta

良ければこちら(^^)





いのちのたび博物館とは
常設展として、自然史部門では恐竜をはじめとした様々な生物を展示しており、歴史部門では「路」をテーマに東アジア世界での文物の交流をテーマとした展示をしている。生命の歴史をテーマとしたアースモールでは展示空間の大きさを生かし、恐竜の等身大全身骨格の展示も行われている。そのほか、随時特別展を開催している。
ウィキペディアより抜粋(ありがとうございます)


こんな感じの博物館です。





初めて行ったのですが、迫力すごかったです!


いのちのたび博物館に行ってきました4












更に奥へ

いのちのたび博物館に行ってきました5



特に恐竜に興味があった訳ではない子供や私たち親も


大興奮でした。





展示物は恐竜だけではなく、


カエルのような小さい生き物の骨から


魚、犬猫、ヒト、キリンなど


大きなものから小さいものまで沢山!


いのちはこうやって旅して来たんだなぁ と


しみじみ感動しました。






で、ここの博物館ボリュームがとにかくすごくて


動物エリアから気付いたら竪穴式住居の展示が現れて


その向かいには八幡製鉄所の昭和の社宅の展示


奥に進むと鎧や甲冑・・・えーとえーと・・・




どこで終わりなんだ!!!


と思わずツッコムほどの展示量でした。


これで大人500円、小中学生200円、小学生未満無料


すごすぎる。




ヘトヘト&ショウのご機嫌も悪かったので


小さい子供がちょっと遊べるスペースに立ち寄ったところ

いのちのたび博物館に行ってきました6


目が合った。


ここに繋がるの?!とまた感動した








帰宅後の子供達の反応は



いのちのたび博物館に行ってきました


正しくは


いのちのくぶつかん  ね。







いのちのたび博物館に行ってきました2


怪獣怖いのに来週も行きたいってw


恐竜でも怪獣でもどっちでもいっか。





そして

いのちのたび博物館に行ってきました3


歩きたい盛りのショウはちょっとお気に召さなかった様子。


ただ剥製や触って良い展示物には目がキラキラしていました。


大きくなったらまた来ようね。






博物館のそばに広場があるのですが


そこから見えた光景がこちら


いのちのたび博物館に行ってきました7



2017年の大晦日から翌2018年元旦にかけて実施された


カウントダウンイベントをもって営業を終了した


スペースワールド(遊園地)の光景です。




1度しか行った事がないスペースワールドだったけど


やっぱシンボルだったよなぁ・・とまたしみじみ。








色々と感慨深い1日でした


ありがとうございました!





おまけ

前回の記事に1コマアップし忘れていたので更新しています。


何てことないコマだけどせっかく描いてたから


見て欲しくて(^^;お暇な方はぜひぜひ




長い記事読んで頂きありがとうございました


ranking1


ranking2



ブログの更新通知が受け取れます(^0^)





insta



LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン