卒園・卒業のシーズンですね


皆さんおめでとうございます!


色んなブログを見ていると、つい親戚のおばちゃん目線になってしまい


あんなに小さかったのに・・・とか


もうこんな年齢なの?とか


嬉しさのおすそ分けを頂いている気分になりますw






今回は去年、メメが小学校に入学した時のお話しです。


周りに小学生のお母さんってあまり居なかったので


特に誰に聞く訳でもなく、学校から配られた「ご家庭で用意する物」は


ショッピングモールや文具屋さん、100均等に行き用意したのですが


給食が始まって最初の週末にメメに言われました。



可愛いマスク


そそそそそうなの?!



100均の3枚1組の子供用マスクを持たせたのですが


皆は可愛いのを使ってる・・・と。


画像検索してみたら、確かに可愛いマスクが沢山!!


そりゃ可愛いの使いたいよね!



可愛いマスク2









可愛いマスク3







可愛いマスク4

普通ミシンって「ダダダダダ!」て感じなんだけど


一番遅い速度でチャッカチャッカで精いっぱい








100均のマスクがあと2枚余ってるし


マスク用のゴム紐買うのも勿体ないし


生地が少なくて済むし


て事で


可愛いマスク6


買ったWガーゼの生地を、市販のマスクに縫い付けました。


色々ケチる事で、普通に総ガーゼで作るより


もしかしたら工程が多く面倒なのかもしれないけど


可愛いマスク5


メメが喜んでくれたから、いっか




私の母は忙しい人で、姉の時は色々作ってたみたいだけど


私の頃になるとその情熱も暇も無くなったのか


お下がりが多く、使い古されてボロ。


何か作ってくれるにしても余り布だったので全然好みじゃなかったり。。。






自分がやってもらえなかった事をメメにやって喜んでもらえることで


あの時の自分を慰めてるような、そんな気持ちになる時があります。


(残念な事に上手な作品ではないんだけど・・・w)


忙しさにかまけて、この気持ちを忘れず


サンの時もちゃんとやってあげれるように頑張らなきゃ





ちなみに、ヒヨコ柄の幼稚な粘土ケースは

可愛いマスク7


ミシンや布を扱うよりハードルが低い(そして時間が短い)


私にはこっちの方が向いてるかも。


いつか、スカート縫えるくらいになりたいなぁ・・・





ウエストはゴムね。

ranking1


ranking2





ブログの更新通知が受け取れます(^0^)









LINEスタンプ宣伝アイコン
「ママ」「安」「串」で検索しても出てきます




LINEスタンプ宣伝アイコン

「ダンナ」「安串」で検索したら出てきます