■■ 2010年2月頃のお話しになります ■■


◆「はじまり」から読む

◆第一章◆1:仕事辞めようと思った事は?

◆22:行っておいで の続きです




ダンナに言われ、外出することにした私。

[漫画]ダンナ様は安月給-外出
[漫画]ダンナ様は安月給-外出


200円のポップコーンを片手に、お茶持参で映画鑑賞(貧乏くさい!



産後初めての映画、しかも大好きだったライアー・ゲーム

最初から最後まで口をポカ~ンと開けて見ていた気がしますw



面白かったーーーー!!!



[漫画]ダンナ様は安月給-外出

ダンナはパッとお金使って来いと言ってましたが

この頃も、今も

自分にお金を使う事に罪悪感さえ感じてしまい

買い物に行く気にはなれませんでした。



でも、この事を経験してわかった事は

財布のヒモを絞めると言う事は、自分の首も絞める と言う事。

絞め過ぎると窒息しちゃいます

毎月、ほんのすこーーしでも 自分の為にお金を使う事。 

これが大事だと思います。

同じ状況の方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

私の様な思いを、しないで・・・




今の私のお金事情

●食費2万のうち、残った金額の半分をお小遣いにする→たまにランチへ

(残りの半分は貯めこんで、年末にでもパーッと豪華外食希望)

●スーパーのフードコートでメメとソフトクリーム(¥130)を二人で食べる


料理が苦手な私にとって、残りが小遣いになると思うと

俄然料理・買い物もやる気になってます。

一石二鳥

こんな生活にも、だいぶ慣れてきました^^








さて


現状に至るまで 

第一章はここで終わりです。


盛り上がりに欠ける・・・と言う人も居るかもしれませんが

こう言う、泣いて責めて落ち込んで、どうにか立ち直って・・・

半年ローテーションしながら続いた

と、察して頂けるとありがたいです(勝手!)


性格は急には変わらない。

自分を追い込む癖は、いまだに直りません。

限界がわからない

溢れだして、やっと「限界が来たんだ・・・」と毎回思います。

皆さんのアドバイスみたいに、限界の前にSOSを出す と言うタイミングが

早くわかるようになりたいです(ダンナのためにも)






第2章は、離職後~仕事探し なんかを描いていきたいと思っていますが

いきなり

☆☆ 予 告 ☆☆
[漫画]ダンナ様は安月給-予告

まだ下描きの途中です(色塗りはまだ)



・ダンナの悪い癖が出たり

・隠し事・・・●●●●が発覚したり

・仕事探しが難航したり

・●●●●●●●に電話で相談したり、手紙を書いたり・・・


そして

また、私泣いてますw・・・笑えないってば。。

何回泣けば終わるんだ!


少し時間がかかるかと思いますが

アップを待って頂けると嬉しいです。



第一章、読んでいただいてありがとうございました。

メッセージやコメント、プレゼントなど

沢山ありがとうございました!感謝しています!




あ、あと


「よくぞ平常心保って子育てもして絵日記も描いてられましたね」

と言って下さる方がいらっしゃいましたが

あの時の私にとって、ブログの更新は外の人と繋がれる唯一の手段で

皆さんのコメントは日々の気力の源でした。

今でもそれは変わっていません。

いつも見てくださる方、コメントくださる方、ペタしてくれる方

読者登録してくれてる方、アメンバーの皆さん

本当にありがとうございます

今後も宜しくお願いします



安 串子


ranking1


ranking2





ブログの更新通知が受け取れます(^0^)







LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン