現状に至るまで(第二章)は
2010年頃のお話になります



8・年金未納問題⑦ の続きです




フテ寝しつつも、頭は怒りと疑問でフル回転中


97












98



何回も何回も聞いたのにテキトーに流して・・・


少し向き合って話せば済む事でしょう?


向き合うことを面倒くさがると


後々もっと余計に面倒なことになるのに。






彼氏彼女じゃなくて


夫婦なんだよ?



嘘の内容より(いや、内容もだけど)


「嘘をつかれた」と言う事の方が何倍もショック。


小さな嘘が不信感を招いて、信頼関係が築けない。


これってすごくツライ事だと後々にも思い知らされます。








結局、未納分はどうしたかと言うと・・・




99









100









101




貯金から払いました。


この対処が良かったのかわかりませんが・・・




■■ 今回の件で分かったこと。 ■■

【ダンナの性格】

・いつか絶対にバレるとわかっていても嘘をつく。

・バレてもまだ誤魔化そうとする。

・バレたら困る書類も開封後は置きっ放し。


【串子の反省点】

・もっとちゃんと調べるべきだった?





年金については、色んな意見があると思いますが


私は払えるなら払った方が良いと思っています。


払えない場合は、役所に相談し審査を受けて


免除猶予など手続きする事も可能です。




詳しくはコチラなど

保険料を納めることが、経済的に難しいとき



義父母はちゃんと自身達の分は払ってくれてる事を祈ります・・・






年金未納問題は、今回で終了です。


次回はちょっと休憩話でも。




→10へ続きます

※予約投稿なのでリンクは次の記事がアップされてから有効になります。



ranking1


ranking2





ブログの更新通知が受け取れます(^0^)







LINEスタンプ2種類作ってます(*・ω・)ノ
LINEスタンプ宣伝アイコン